印鑑は大切なもの

印鑑イメージ

認印って、お家に宅配便が届いた時や学校へ持って行かなくてはいけない書類などにお父さんやお母さんがポンと押していました。

これは日本人であれば誰でも見た事ある光景ですよね。
最近はむやみに印鑑を押したくないからと宅配便などにも極力印鑑を押したくないという人も結構いてサインをする人が多いんだそうですけど、昔は印鑑というものは当たり前に玄関や誰でもすぐ分かる場所に認印が置いてあったものです。

今もそうしている人はいるようですけれど、防犯上あまりよくないので気をつけましょうと言われますけど。

話はそれましたが、子供の頃、大人の人がそうやって朱肉にポンポンってして印鑑を押すというその行為に憧れませんでしたか?

私はとても憧れていました。だから用もないのに印鑑出してきて紙にたくさん押して遊んだ記憶があります。大人のまねをして。

もちろん、印鑑を勝手に持ち出した事で親には怒られました。
なにかの書類に印鑑を押すのに出してきた印鑑をちょっと拝借して、どうやったら綺麗に紙にはんこを押す事ができるのか、何度も練習したものです。

私たち日本人は、親や大人たちがそういったはんこを押す行為というものを何度も見てきていて、一度や二度、その印鑑を持ってみたり真似して押してみたりってことをしたことありますよね。

そして親に怒られて「印鑑は大切なもの」だという事を学びました。
大人になって日本人が印鑑を持つという事は、社会人として、大人として責任を持つという意味でもあると聞きました。

こういう文化で学ぶ事って大切ですよね。
自分の子どもたちも私たちの姿を見てそんな風に学んでいくのかな。

~ 注目WEBサイト ~

〔こだわりの住まいを彩るスタイリッシュな表札〕

暮らしをデザインする表札の専門店 表札館

耐久性に優れたクールなステンレス、和の空間を演出する和グラスサインなど バリエーション豊かな表札を多数そろえています。
オフィス・事務所看板、マンション看板といったさまざまな用途で使用でき、住まいの雰囲気に合わせた表札が見つかります。

ページの先頭へ